武蔵村山・立川・昭島・日野 一般建築、 設計・施工、 リフォーム、 ペット事業(猫リフォーム)は お任せ下さい

櫻建設

お知らせ・ご案内

NEWS & BLOG

お問い合わせ 資料請求はこちら
  1. ホーム
  2. さくらブログ
  3. お知らせ・ご案内

えっ?現金負担、実質0円でリフォーム!

お知らせ・ご案内

自己資金 ¥0!

設備資金 ¥0!

工事代金 ¥0!

 

櫻建設がご提案する、新しいリフォームのしくみ。

住宅ローン専門のプランナーが金利引き下げのサポートを行い、削減した金利分までリフォームや諸費用を組み込んで借り換え。

お客様のご負担が一切発生しないリフォームの支払い方法です。

 

厳しい審査をクリアして研修を完了した弊社が行う、『地域密着』『高品質』『安心価格』『全工事対応』を

実現したこれまでにない形のリフォームプランです。

借り換えとリフォームによる支払額の変化の例

 

対象になるのは…?

以上すべてに該当されない方も、現金負担なくリフォームできる可能性があります。

現在のお借入れ内容とご希望のリフォーム工事をお伝えいただければ、対象かどうか

無料診断致します。

まずはお気軽にご相談ください!

リフォーム箇所は、どこでもOK!お好きなプランが立てられます。

通常発生する元請け料金がカット。住宅ローンの金利も削減し、工事費用も削減!お得にリフォーム可能です。

専門アドバイザーががっちりサポート!

1.金融機関との金利削減を完全サポート!

専門スタッフが、お客様のご希望する条件に最も適したプランをご提案。

2.住宅ローンシミュレーション

将来、収入減や金利変動するリスクを踏まえ、様々な金利タイプでシミュレーションします。

お客様のライフプランに沿った最適な金利タイプをお選び頂けます。

3.面倒なローン手続きを完全サポート!

面倒な書類手続きや、複雑な借入申込書類の記入方法もサポートいたします。

金利タイプの違いや金利変動メカニズムなど、専門的なローン内容なども分かりやすくご説明

致します。

施工までの流れ

安心・心強い味方、借り換え無料相談システム。

●他では聞くことのできない、画期的なノウハウをお教えします!

お客様にとって1番お得になる金融機関の選び方は勿論、お客様のライフスタイルに合った

住宅ローンの選び方や今後の金利動向を踏まえた上での最もお得な返済方法まで、

お役に立てる情報をお教えいたします。

●安心のシステム

借り換えのアドバイス・書類作成のお手伝いはさせていただきますが、大切なものは一切お預かりいたしません。

 説明を聞いたうえでご納得いただかない場合は、ご遠慮なくお断り頂けます。

借り換えで毎月のお支払いが下がった際は、是非その一部をリフォームにお役立てください。

大事な財産の担保価値を高めると同時に、現在の低金利なローンを活用して頂くことで、現金を一切持ちだすことなく

増改築・リフォームをしていただくことができます。

ご利用いただいたうえで万が一、借り換えができなかった場合でも、一切費用は掛かりません。

よくあるお問い合わせ / Q&A

Q1.借り換えだけは出来ないの?

原則としてリフォームとのパッケージサービスになります。借り換えのみのお客様はお断わりさせて頂きます。

Q2.金利が上がったらどうするの?

現在の社会状況を考えると急激な金利変動は考えにくいですが、金利が上がったタイミングで固定金利に変更も可能です。

Q3.リフォームローンも組んでるけど大丈夫?

銀行の審査基準を満たせば問題ありません。場合によっては既存のリフォームローンを住宅ローンに

組み換えも出来ます。

Q4.なぜ自己負担0円でリフォーム出来るの?

既存の住宅ローンの金利をより低い金利に変えることで、払わなくてもよくなった金利負担分を

工事代金に充てられるのです。実質負担なくリフォーム工事が可能になるのです。

Q5.リフォームはどこまで可能なの?

現在お住いの建物およびそれに付帯する工事に限定されます。

Q6.どこの銀行になるの?

お客様の状況により変わります。銀行の審査基準は銀行により異なります。

Q7.諸経費も入れられるの?

含めることは可能です。含めることにより持ち出しの掛からないサービスを提供しております。

Q8.運営会社はどこで利益を得ているの?

リフォーム枠コンサルティング費用として、借り換えを行う際に手数料を頂いております。

Q9.相談だけで費用が発生する?

相談での費用発生はございません。あくまでも借り換えを行い実行した時・成果報酬のみとなります。

Q10.実績は?

約20年前からサービスを提供しており、累計件数も3000件以上となっております。

Q11.家具も対象?

原則として『家』にかかわる工事が対象です。但し、壁面の造作工事・家に付帯する工事は対象です。

Q12.借り換えで損することはないの?

原則ございません。諸経費含め負担が重くなるようであれば、借り換えは行いません。

Q13.借り換えから工事終了までの期間は?

面談の設定日時や工事の規模にもよりますが、目安として1~2か月です。

Q14.削減枠以上にリフォームは可能?

住宅ローンの金額が多少増えても問題ないようでしたら、一定の条件下で可能です。ご相談ください。


お問い合わせは→0120-39-6880(担当:さくら・おおくぼ)までお気軽に!

お問い合わせフォームからでも受付いたします!https://sakurakensetu.jp/contact.html


special partner by

お問い合わせ・資料請求はこちら

お問い合わせ
資料請求はコチラ

お問い合わせ・資料請求